FC2ブログ
ブリアナさんは、9歳になりました (*^^*)
8月になりました

コロナウイルス感染者は、おさまるどころかまだまだ増え続けています

夏休みだというのに、Lucy はどれだけ待てば、世界一大好きな息子に会えるのでしょうか


8月は、ブリちゃんの大好きなK9ジャパン今治は夏休みです 7月の様子です

K9ジャパン今治 休憩時間は日陰で水分補給を

K9ジャパン今治 ドべのパピー"ドンちゃん"と

K9ジャパン今治 今は遠近法でドンちゃんが大きい すぐ追い越される

K9ジャパン今治 それにしてもドンちゃん、長い舌


7月24日(祝日)、久しぶりに松山へお出かけしました

本当は、オリンピックの開会だったし、姪の結婚式だったのに・・・どちらも、コロナ禍で延期

伊予鉄高島屋 後日の報道、関係者がまさかのコロナ

うな一 近くの鰻専門店でうな重を


7月26日(日曜日)、この日はブリアナのお誕生日でした

雨が降ったりやんだりしていましたが、1学期、最後の授業でしたので出かけました

K9ジャパン今治 みんなとテントの中で雨宿り中

この日は、特別授業で、初級から上級までの各クラス合同でアジリティを

母ちゃんの代わりに、若い先生がブリちゃんと一緒に連続ジャンプをしてくださいました

9歳のブリちゃん、かっこよくジャンプできていました

※見とれてしまってて、写真が・・・ どなたかございましたらください(笑)

Brianna ぜ~んぶ、ブリちゃんへプレゼント


そして7月の散歩道の様子

Brianna 散歩道 梅雨明けで入道雲の夏の空です

Brianna 散歩道 ちょっと体がたるんできたね ^^;

Brianna 散歩道 今から、ソフトボールの試合のよう

Brianna 散歩道 今年は、太鼓祭りできるかなぁ

Brianna 散歩道 わん友のポコちゃんとご挨拶

Brianna 散歩道 そしてソーシャルディスタンス

Brianna 散歩道 初めてのお友達に会ったよ

Brianna 散歩道 5月生まれのラブ"バブちゃん"

Brianna 散歩道 今日もお友達に会えてよかったね

Brianna 散歩道 帰り道、お月様が昇っていました

雨がいっぱい、いっぱい、いっぱ~い降ったから、

6月の満月「ストロベリームーン」も、7月の満月「バックムーン」も、見ることができませんでした

8月の満月は、4日、「スタージェン(スタージョン)ムーン」です

天気予報では、今のところ見えそうですね

我が家は、東京、松山、そして、Lucy の住む町の三か所で同じ月を眺める習慣です


8月4日は、月天子様に、パワーを頂き

コロナ禍の収束、日常生活を取り戻し

皆さんの、健康とご多幸、無事安穏

ブリアナの健康長寿、楽しいワンコライフ・・・

いろんなことをいっぱいお願いしようと思います


最後まで読んでくださりありがとうございました 

スポンサーサイト



[2020/08/02 16:48] | Brianna | トラックバック(0) | コメント(1) |
「Amber の フウラン」 と 「Brianna の お風呂」

はじめに、7月の大雨で九州地方や各地域で大きな災害が起こってしまいました

多くの犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします

被害に遭われた方々が一日も早く元気を取り戻し復興されることを願っています




久しぶりの更新になりました

母の事をはじめ、この大雨で、Lucy の心までジメジメしておりました

雨が止んだら更新しようとためておいた写真です

Branna 庭の草もボーボーになってしまいました


6月の下旬頃から Amber のフウランが咲き始めました

フウランは、日本・中国・韓国に自生する着生ランです

日本での自生は、一説によると茨城県・福島県 ~ 徳之島までとか

フウラン 江戸時代中期から人々に珍重され

フウラン 将軍徳川某が愛で、江戸城内で栽培し

フウラン 当然、諸大名は変異個体を集め献上

フウラン 拝見する際は、金銀の網を被せ

フウラン 刀の鑑賞みたいに懐紙を口にして

フウラン 富貴蘭とも言われ伝統園芸植物

フウラン 葉を楽しんだり根を楽しんだり

でも、何と言っても、夕方から漂う拡散性のある甘い香り

大名が参勤交代の道中、駕籠の中に吊るしてその香りを愉しんだらしい

Amber が、育て始めたきっかけも取引先の会長さんから一鉢いただき持って帰る際

車の中で、それはそれは良い香りがしたらしい


久々に、ブリアナの入浴シーンを (笑)

Branna 「お風呂」って言うと、自分でトコトコ浴室まで

Branna シャンプー・リンスは「Ter Tree」ハーブの優しい香り

Branna 首から乾かして~とドライヤーも嫌がらず

Branna 短毛種だから、そこそこで乾きます

Branna あ~、さっぱりしたですね

Branna 母ちゃんは、汗びしょですが・・・

この後、父ちゃんにお耳を掃除してもらうのがブリちゃんの至福の時間です(笑)

そして、「あのね、ボール投げしてて父ちゃんのフウランに当たったの

そしたら、鉢が落ちてわれちゃったの ごめんちゃい 🙇 」って言ったかどうか・・・(笑)

上2枚の写真、ブリちゃんの右側肋骨の辺り、ポッコリ肉腫がよくわかります

けっこう大きいですが元気です

ウッドデッキで、ブリアナが下で母ちゃんが「up」って言ったら飛び乗りますが

母ちゃんが反復横跳びみたいに動いて、upを阻止する遊びをよくします

まだまだぶりちゃんの方がすばしっこいから、高さ約45㎝ 母ちゃんが落ちました(笑)


東京都のコロナウイルス感染者、増え続けています

毎日、息子と連絡を取り合っていますが、本当に心配です

どうか皆さんも、身を守ること第一にお過ごしください

最後まで読んでくださりありがとうございました 

[2020/07/18 11:02] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
上を向いて歩けば・・・

6月も、もう終わりですね 

皆さんからたくさん励ましの言葉を頂き、元気になっています 

あったことがある方、あったことのない方、遠い海外からも・・・ まじ嬉しいよ 

たくさんの人に応援していただいて、Lucy は、幸せです 


Brianna と、上を向いて歩けば・・・、今まで気が付かなかったものも見えました

Brianna 散歩道 近所の温泉施設の屋根と木

栗 小さい栗の実が出来ています 

ヤマモモ ヤマモモの実がいっぱい熟しています

ジャカランダ 高い位置にジャカランダの花が咲いてる

Brianna 散歩道 アスファルトが熱いから日陰を探し

Brianna 散歩道 杉木立の参道を登り、山門をくぐる

Brianna 散歩道 鐘楼門 ちょうど六時の鐘を打っている

Brianna 散歩道 お坊様が何という犬種ですかって 

Brianna 散歩道 お寺の西側に回るとお寺の幼稚園があり

街の景色 そこから市内が一望できる 

Brianna 散歩道 老犬と小汚い格好のおばさんの影

Brianna 散歩道 上を向けば今日も、煙突が見えるよ

Brianna 散歩道 今日のお友達は、コーギーのゆずちゃん

Brianna 散歩道 柴犬の、豆五郎ちゃん(お初)

Brianna 散歩道 さあ帰ろっ 明日も晴れるよ 


来月、7月26日、ブリアナは9歳になります

ブリアナを通じ知り合ったドーベルマンのお友達で、突然死や若くして亡くなった子が4頭います

神戸に住むブリアナと同胎姉妹から連絡があり、

尿漏れするので獣医さんに見て頂いたら老化だと・・・室内ではオムツをするとか・・・

ブリアナは、元気ですが、持久力が欠けてきたように思います

健康管理にも気を使ってやらねば・・・

一日も長く、元気で一緒に暮らせますように祈っています


最後まで読んでくださりありがとうございました 

[2020/06/28 23:27] | Brianna | トラックバック(0) | コメント(2) |
葛藤 私の道

先週の火曜日、久しぶりに職場で カチッ  ときました

そして、先週の土曜日、もひとつ カチッ  ときました

そういう時は、ブリアナにも伝わるので、あまり構ってあげません

主人や、状況を理解してくださる職場の人に聞いてもらい、少し発散できたので

少しは怒りもトーンダウン  なのでブログ更新です(笑)


今日、初めて保護司の会に参加しました

女性陣は、皆さん、お上品なお母様って感じで Lucy とは、全然違うタイプ(笑)

息子が、お母さんなら犯罪者の気持ちがわかるって言ってくれたのは

そういう意味だったのか・・・ 

そういう息子だって、教師と言いながら、茶髪・ピアス男だよ・・・人気の先生だけどね(笑)

私が、保護司になった前回のブログを見て、皆さんからの

コメント、Facebook、ライン、また、直接の激励、ありがとうございました 


日曜日、K9ジャパン今治のお教室です

K9ジャパン今治 先生の足元にも、ちっちゃい子います

K9ジャパン今治 ブリちゃん、ステイは得意分野です

休憩は、日陰を作ってくださっています 水分補給と暑さ対策でシャツを

K9ジャパン今治 ドべのパピー“ドンちゃん”とチュウ

K9ジャパン今治 すぐに大きさ逆転するのだよ~

帰りは、朝倉のミシュランガイドに掲載されたおうどん屋さん「越之家」さんで昼食

越の家 田んぼの向こうに来島海峡大橋が

越の家 夏は、山芋とろろと梅干だよね~


ブリちゃんの6月の散歩道、雨が降りませんように

Brianna 散歩道  大きな栗の木の下で~ 

Brianna 散歩道 長い舌がびよ~ん 怖~いワンコみたい

Brianna 散歩道 本当は、鼻スタンプも可愛いのだけど

 カチッとの訳

下請けさんには、仕事をしてもらっているのか? させてあげているのか?

どちらも正しいと思う なら、立場は対等? 仕事を渡した時点で現場を下見をするのはどっち? 

私が下請けなら、受けた時点で自分の仕事ととらえる クライアントの注意事項も自分でチェックしておく

しかし、下請けのS氏は、そうではなくこちらが準備しないといけないので前からおかしいと思っていた

言葉も、威圧的に言ってくるは、馬鹿にした言い方をされる

火曜日と金曜日は、他の仕事があるから連絡してくるなと言ってくるわ、

なのに火曜日に電話連絡があったので、こちらから留守電に返信すれば

そしたら、電話をするな! ラインを送れと 

と言うことは、ラインを交換しているMさんとはやり取りするが、私とは仕事をしないってことだな

よかろう、私はあんたとは友達でないし、あんたに私の個人情報を教えるつもりはない

私は、今の職場で、ライン交換しているのは、3人だけ

ライントークしているのは、一人だけなんだ

現在入院中の1歳年下勤務40年先輩とも、

話を聞いてくれ、毎朝小さくこぶしでファイトってサインを送ってくれる現場のお兄さんとも交換していない


仕事出来ますアピール年下先輩は、相変わらず新しい仕事を教えてくれない

なのに、先輩や他の人の仕事を手伝っていたら、凄い嫌味をチクチク言ってくる

土曜日、とうとうN君の前でも、私にそのこ言葉を浴びせた

N君もびっくり! 彼は、総務課に報告するって言っていたけど、私は、気にしないでねって言った


S氏と一緒に上から目線のそのMさんに、当て付けでハッキリ言わせてもらった

「ここまで馬鹿にされてS氏とは仕事をするつもりはありません  」と



旦那さんは、意見は、はっきり言うべきだって

でもね、今の私の立場ではどうなんだろうって考えてしまう

私が、まだ若くてあと10年20年、ここで働くのなら、絶対言うだろうな

ねえブリちゃん、滝の宮公園に行く? 山根公園に行く?

母ちゃんも、ここは、どう対処するのがベストなのか葛藤だよ~

明日から61歳  、困難に負けず心折れずに頑張ります

Brianna 散歩道 さて、南に向かうか北に向かうか


毎日、暑くなってきました

コロナの脅威はいつまで続くのか・・・マスク熱中症にならないように工夫しましょうね

最後まで読んでくださりありがとうございました 

[2020/06/17 20:43] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(2) |
脇役
四国地方は、梅雨に入ったそうです 

マスクが暑くなってきましたね


Lucy の 庭の主役は、Brianna と この季節は薔薇の花なのですが

Brianna 

わき役が、グランドカバーや薔薇の木の足元に花が咲き、主役を引き立たせています

ニゲラの花言葉・・・「当惑」「ひそかな喜び」

ニゲラ

ラベンダーの花言葉・・・「沈黙」「私に答えてください」「期待」「不信感」

ラベンダー

セージの花言葉・・・「幸福な家庭」「家庭の徳」「家庭的」

セージ

へびいちごの花言葉・・・「小悪魔のような魅力」「可憐」

へびいちご

ブライダルベールの花言葉・・・「幸福」「幸せを願っています」「豊かさ」「鮮やかな人」

ブライダルベール

ヒメツルソバの花言葉・・・「愛らしい」「気が利く」「思いがけない出会い」

ヒメツルソバ

蘭全般の花言葉・・・「愛情」「美」「上品」「優雅」「美しい淑女」

蘭

春蘭の花言葉・・・「控えめな美」

春蘭

シンビジュームの花言葉・・・「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

シンビジューム

デンドロビュームの花言葉・・・「わがままな美人」

デンドロビューム

うちのわき役たちは、絶対助演女優賞を狙っていると思います 


「脇役」という言葉で思い出すのは、ユーミンの「わき役でいいから」

  Remember me

    ときには 思い出して

    夢の中のわき役でいいから

今から10年くらい前に、中国甘粛省蘭洲市からの高校生がうちにホームステイした時

お別れの日、送っていく車の中でちょうどこの曲が流れていて

周君が知ってか知らずか、口ずさんだので息子と感動したのを思い出しました



5月25日付けで、法務大臣から保護司を委嘱されました

昨年の12月、五十肩でヒーヒー言っていた頃(笑)、前職のクライアントから

話を聞いてほしいということで、その後もラブコールを受けていました

お正月、家族と相談し、旦那さんは身の危険を心配しながらも君がやるのならと

息子は、お母さんみたいな人は、犯罪者の気持ちがよくわかるのではと 

背中を押されたまま、選考がどうなっているのか、忘れた頃に・・・

保護司は、罪を犯した人や非行のある少年と定期的に面接を行って、

更生するための約束事を守るように指導し、アドバイスや就労のサポートを行います

 今から研修や学ばないといけないことがいっぱいですが、

彼らがほっ  とする、名わき役になれるように頑張らないとです


最後まで読んでくださりありがとうございました 

[2020/06/03 23:17] | | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
  二人して月と花とを語らいて
  確たる道をはげみ征かなむ
             『こころの華』より

Lucy's family
Amber・・・Lucy の優しい旦那様
Lucy・・・・・私(けっこうおばちゃん)
Paddington・・・自慢の一人息子
Brianna・・・可愛いドーベルマン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR