満月のフォーチュン
わくわくドキドキの新年度が始まりましたね

Lucy は、前年度、住んでる Three Houses Village の会計をさせていただき

3月は、あわただしく過ごし、監査、自治会総会も無事終了しました  

桜 開花 桜の花は、まだまだだけど

李 李(スモモ)の真っ白い花は

李 花と若葉がいっしょで満開です

『古今著聞集』に

「春は櫻梅桃李の花あり、秋は紅蘭紫菊の花あり、皆これ錦繍の色、酷烈の匂なり」と

桜梅桃李(おうばいとうり)とは、桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李、

それぞれが独自 の花を咲かせることで、みんな違ってて良いんだ!

「世界に一つだけの花」みたいな意味で、大人向けの素敵な言葉かも 

ちなみに、Lucy は、李かな(笑) このスモモ、すごく甘い実がなるんだよ~


話は、変わりまして・・・

4月1日(土曜日)、松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館2016-2017

松山、ひめぎんホールに行ってきました

宇宙図書館 席は、1階11列20番と21番

宇宙図書館 グッズも買ってきましたよ~

コンサートの観客は、ほとんどが Lucy 世代のおじ様、おば様ですが、

若い人もポツリポツリと・・・その一人が、我が息子 Paddington でして・・・

実は、チケットを手に入れたのはPaddington でして・・・

東京から新幹線で、16時10分に帰ってきまして、  高速で松山まで

18時開演ギリギリセーフで、コンサートを楽しみ、23時に帰宅し、

翌朝7時22分の電車に飛び乗り、あっという間に帰っていきました

学校の先生をしている paddinngtonn は、この時期、すっごく忙しいらしいのですが

それでも帰ってくるほど  ユーミン大好き  なんです

「どの曲が一番良かった?」って息子が聞いたので、

「どの曲もよかったけど一番印象に残ったのは『満月のフォーチュン』かな」って

1991年1月生まれの息子の胎教は、クラッシックでなくユーミンなのでした 

Lucy は、妊娠中8月から入院し、paddinngtonn が生まれる1月まで入院していました

1990年の11月にユーミンの22枚目のアルバム『天国のドア』がリリースされ

旦那様のAmber が買ってきてくれ、病室でずーっと聴いていました

その中に  「満月のフォーチュン」が収録されています

 街路樹をざわめかして 何か来る 春の夜~  は、paddinngtonn でした

paddinngtonn と一緒にユーミンのコンサートに行けて、嬉しかったよ

ありがとう   今年度も、自分らしく頑張ろうね 


最後まで読んでくださり、ありがとうございました 
                                          by Lucy
スポンサーサイト
[2017/04/08 16:19] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(2) |
Paddington の 夏休み
一人息子の Paddington は、今年から社会人1年生です

沖縄にでも行ってるのか?と思いきや、8月11日から19日まで

初めて自分のお金で  帰ってきました 

帰省の目的は、ただのんびり過ごす事みたい


つまらんじゃん   なので1日お付き合いいただきました

浮橋 5月にも行った土佐の浮橋

浮橋 Paddington、あさりしか食べれないって

だけど、カツオのたたきや貝飯は、美味しくいただいてました 

ドライブがてら Paddington の運転で仁淀川をさかのぼり池川茶園へ

池川茶園 3時のおやつはほうじ茶のパフェ

浅尾沈下橋 日本一美しいといわれる仁淀川

浅尾沈下橋 水質ランキング第1位 

浅尾沈下橋 浅尾沈下橋の上で息子と記念撮影 

浅尾沈下橋 浅尾沈下橋の幅はこのくらいです

片岡沈下橋 こちらは片岡沈下橋

仁淀川 帰りの車中から見る仁淀川も美しい

高度経済成長に取り残された仁淀川は、

今、日本の原川をとどめたかけがえのない存在の川になっています

“仁淀ブルー”が見えるのは、8月半ば~1月半ばまで

それでも美しいグリーンが見えたよ

都会人になってしまった息子よ! 見よ、この優雅な自然を!・・・興味ないみたい 


短い夏休みでしたが、のんびりとリフレッシュできたかな 

スーパーゴルフ 親子で  打ちっぱなしにも行きました

社会人の夏休み終了  さあ、またお仕事頑張ろうね~ 

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2015/08/24 22:02] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(0) |
Paddington の卒業式
Lucy の 人間一人息子=Paddington は、平成3年1月生まれです

2年前のこと、

大学を卒業し、教員採用試験に合格していたので就業するのかと思いきや、

今のうちにまだ勉強をしたいと言いだし、すでに教職大学院に合格しており

親が思っていた仕送りの期間が、幸せなことに 「+2年間」 延長となったのでした


そして、ついこの前、最後の仕送りを無事終了したのでした (笑)

この6年間、息子以上に親が、大学生活を楽しませていただいたかもわかりません 


そして、3月18日、いよいよ卒業式を迎えました

前日、愛媛県地方は、朝からものすごい霧で交通機関がマヒ

高松空港に向かう高速道路も閉鎖され、ギリギリのところでなんとか間に合い

無事卒業式に出席することができました


池田記念講堂 卒業式の会場となる池田記念講堂

池田記念講堂と文系A棟 向うに見えるのは、大学時代の教室

池田記念講堂 卒業式の会場は、荘厳な雰囲気

この写真からは、大きさ広さが伝わりませんが、

母の席は、二層のど真ん中、ロイヤルボックスのすぐ後ろでした

二層からは、一層の卒業生全体が見えない(汗)

今回卒業する学部生は、東日本大震災のあと入学されました

その年は、震災の影響を考慮し、開学以来、入学式を行いませんでした

それでも創立者の温かい励ましに応え、学生たちは目覚ましい実績を残されました

学位記授与、各賞授与、などの後、

フィリピンのヒラリオ・ダビデ最高裁判所元長官より祝辞がありました

中央教育棟 入学した時ここには中央体育館が

満開の王者の桜に感動したことを思い出しました

今では、立派な中央教育棟がそびえ立ち、充実した学生生活を応援しています

王者の桜 蕾が膨らみ、新入生を待っている 

学位記 Paddington 卒業おめでとう 

これからが本番だよ!

英知を磨くは何のため 君よそれを忘るるな

労苦と使命の中にのみ 人生の価値は生まれる

青春の日の誓いを忘れず、支えてくださった方々の汗を忘れず、頑張ってね 


もうすぐ桜も満開です

気持ち新たに、気持ち新一年生で頑張りましょう!!

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2015/03/29 00:01] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(2) |
ご褒美!?
忙しいながらも、前に前に進んでいる Lucy です (^^;)

Paddington坊やが、3月27日に帰って来ました

きのうの夜行バスで、また八王子に戻りました 

彼の大学の入学式は、他の大学より早く、毎年4月2日です


Paddington坊やが帰って来た理由は、春休みと言うよりも

ユーミンのコンサートのためだった!?と思います

Lucy が、若かりし頃、ユーミンのファンでして・・・

Paddington坊やの胎教は、もちろんユーミン!

Paddington坊やの子守歌も、ユーミンでした

そしたら、Paddington坊やが、ユーミンのファンになりました

彼の目の付け所は、パーカッションとユーミンの歌詞というか文学・世界観です


去年の秋に、Paddington坊やが、ちょうど春休みの松山公演のチケットを

父ちゃんと母ちゃんと3人の分、Get!!してくれました

松任谷由実 コンサートツアー2013~2014 3月29日(土)ひめぎんホール

土曜は半ドンなのですが、2時半まで残業し、いざ松山へ 

石手川公園の桜 石手川公園の桜が咲いていました

もう、桜の季節がやってきてたのさえ忘れるくらい忙しい (>_<)

道後 ひめぎんホール 開演を待ってるみなさんは・・・

写真は写せませんが、みんな Lucy の年代!!!

ユーミンも、もう60歳!

驚きですよね、あの若さ!

POP CLASSICO 懐かしい曲や、新しい曲も

いっしょに踊って、飛んで、拍手して、歌って・・・

リフレッシュできました 

帰りには、松山市内の焼き肉屋さんで、お腹いっぱい食べました

そしたら、店員のお兄さんが、これまたワイルドだけど感じの良い方で

焼き肉 じゃんじゃかで・・・ 気分も虹色になりました

あと二つの大きな山を越えれば、落ち着きます

そして、わくわくゴールデンウィークを迎えられそうです

菜の花 職場の前の菜の花も励ましてくれてます

さあ、頑張ろう!!

Paddington、ありがとう!!


みなさんも、メリハリをつけながら、目の前の山を登ってくださいね!

前進!、前進!、また前進!

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2014/04/03 20:30] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(4) |
秋と言えば・・・
秋ですね~ (^^)

オンシジューム オンシジュームが次々と咲く!!

ってことは、良い季候なんですね~

金木犀 金木犀も咲きました

今年は、思いっきり剪定したから、もう咲かないかと思っていたんだけど・・・

いい香りがしています

金木犀が香り始めると言うことは・・・秋祭り!!

勇壮華麗!豪華絢爛!“新居浜太鼓祭り”(10月16日~18日)の Lucy 地方です

夜になると、太鼓の音が聞こえています

それから・・・

秋と言えば・・・味覚の秋!

栗 栗拾いをした後輩から頂きました

大きくてきれいな栗! さっそく剥いて栗ご飯にしました

それから・・・

秋と言えば・・・芸術の秋!

作品 Paddington坊やの作品です

夏休みに帰って来たとき、書道家のおばあちゃんちで1日で書き上げました

お友達が、彼に贈ってくれた Paddington の好きな言葉だそうです

額に入れて頂き、落款を押すとそれらしく見えますかねぇ~

作品 どうでしょう???

今月いっぱい、伊予銀行・中萩支店に、おばあちゃんや、おばあちゃんのお弟子さん

Lucy の甥っこ、姪っこの作品と一緒に展示していただいてるそうです

それから・・・

秋と言えば・・・熟睡の秋???

ノーラ ボスんちのお庭番、ノーラはへそ天で

Brianna ブリちゃんも、うとうとと・・・お昼寝です

それから・・・

秋と言えば・・・スポーツの秋

10月6日、ブリちゃんの運動会でした

いつものクラスより、いっぱいワンコがいたので、ブリちゃん嬉しくて嬉しくて・・・

もう、収拾がつかず興奮しまくりでしたが・・・

先輩ワンコは、優秀で、だ~れも相手にしてもらえませんでした・・・イッヒヒヒッ

Brianna ブリちゃん、まだまだ修行が足りませんぞっ!!

それから・・・

秋と言えば・・・恋する秋 Lucy は、失恋中なので却下 (^^;)

それから・・・

秋と言えば・・・行楽の秋

というわけで、12日から連休を利用して、Amber と Paddington の所へ行ってきます

三鷹の森・ジブリ美術館にも行くよ~

紅葉も見えるかなぁ???


皆さんの秋はどうでしょう???

すてきな秋を満喫してくださいね (*^_^*)

最後まで読んでくださりありがとうございました!!!
[2013/10/09 23:13] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR