Lucy の入院・・・その1
今日で、術後20日です

正直言って、まだ痛いし、歩き方がぎこちないと思います

皆さんのメッセージが、とても励みになりました

ありがとうございました!!!

これからも、ぼちぼち頑張ります!!



9月8日(土曜日)、隣の西条市に海鮮丼の美味しいお店があるとのこと・・・

明日からの入院に、スタミナをつけようと出かけました

2012_0908_200116-DSCF1950_convert_20120930193433.jpg 店内はこんな感じ

2012_0908_201619-DSCF1953_convert_20120930193242.jpg けっこうボリューム満点

2012_0908_201655-DSCF1954_convert_20120930193336.jpg 新鮮で美味しかったよ

お店の前は、港で漁船が並んでいます

店内で、鮮魚もいっぱい販売しています


さて、いよいよ予定通り、9月9日(日曜日)、午前9時、救命救急へ

看護師さんが迎えに来て下さり6病棟への入院となりました

看護師さんは、とても親切でした

この日は、お腹の物を全部出す!のでした

     2012_0909_160010-DSCF1958_convert_20120930193530.jpg

9月10日(月曜日)、午後1時30分から全身麻酔で手術が始まりました

リラックスするために手術中ご希望の音楽を流してくれるのですが、

手術室に入って確かにコブクロは流れていましたが

「薬入りますよぉ~」「はい」のあと、全く記憶がない

コブクロは1曲も聴いていないのでした (^^;)

Dr. コブクロ、好きだったかしら・・・

     2012_0914_095907-DSCF1964_convert_20120930193613.jpg

ICUで一晩過ごし、9月11日(火曜日)、ベッドのまま病室へ

12日までの48時間は、マジ地獄!?でした (>_<)

寝たきりで体には、点滴や管が入っていて、寝返りも打てず腰が痛くて・・・

一番苦しかったのは、血栓予防の弾力ストッキングと

両足に付けているフロートロンっていう装置

     2012_0914_162910-DSCF1981_convert_20120930193929.jpg

左右別々のリズムで、両足を締め付けてくる

その苦痛と、エアーの入る音、抜ける音、バイブレーションの音、

ベッドに響いてイライラして寝られない

気を紛らす物もなく、しかも目の入るところに時計もなく

48時間、気が狂いそうだったわっ

     2012_0915_162003-DSCF1985_convert_20120930194025.jpg

夜間巡回の看護師さんに、「お願いだから、これ除けてぇ~」ってお願いしたら

偉い看護師さんがやってきて、すごく丁寧に説明してくれた

今は寝たきり状態だから、血栓が飛んで肺に行けば肺塞栓、

脳に行くと脳梗塞、心臓に行くと心筋梗塞っていう

とてもやっかいなことに・・・ やっぱり無理だった (T_T)

     2012_0915_210134-DSCF1987_convert_20120930194119.jpg

往生際の悪いことを言っていたら、うとうとしている時に怖い夢を見た

知らない子供達がいっぱいベッドの周りに並んでいて

一人ずつ名前を言って、私の足を締め付けていく

覚えている名前は“高橋 義(たかはし ぎ)”

「その名前おかしいだろう? 後ろか前に着いているだろう?」って

問い返したから覚えている (^^;)

で、おまけに右足が2回もつった

     2012_0921_092127-DSCF1994_convert_20120930194225.jpg

9月12日(水曜日)の朝、水を2口飲ませてくれた

昼食前にやっと足が解放され、水分だけの昼食をもらった

まだ点滴には繋がれているけど、どこを切ったのか見ることができた

     2012_0914_162726-DSCF1978_convert_20120930193819.jpg

その後、14日までしばらく微熱が続いたけど、順調に回復しているようだった

まれに麻酔や薬の副作用で肝機能が上がる人がいるそうだけど

そのまれな人が、私でした (^^;)

少しずつ改善されています

     2012_0914_120104-DSCF1969_convert_20120930194456.jpg

病室は個室で、トイレもあったので過ごしやすかったよ

みんなが持って来てくれたお花がいっぱいで

少しだけ「笑っていいとも!」の気分を味わった (^_^)v

食事もまずまずで鰻重の昼食もあったよ

     2012_0914_121552-DSCF1971_convert_20120930194332.jpg

26日にどうしてもしないといけない仕事があったので

9月23日(日曜日)に、Amber に迎えに着てもらい、退院しました

Paddington は、授業が始まるぎりぎりまでいてくれ

13日の夜行バスで東京に帰りました


あとは、日にち薬、笑って過ごすしかない!!です

Brianna は、私が入院してからご飯をなかなか食べず

知恵比べだったようです(笑)

今は、ちゃんと食べています


また、頑張りますので応援よろしくお願いします!

あっという間にもう10月ですね

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
スポンサーサイト
[2012/09/30 22:05] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(4) |
留守をします
今日から、2週間ほど、留守をします


なんでかと言うと・・・

入院して、切腹(手術)してきます (^^;)

8月の健康診断の前に気になっていたのをついでに診てもらったら

Dr.に、悠長なことを言ってられないと言われまして・・・

決めていました

9月9日(日)午前9時に、救急外来まで来て下さいって (*^_^*)

見事に“9(きゅう)”が並びました (笑)

手術は、10日の13時30分~ 全身麻酔なの

痛いだろ~ね (>_<)


Lucy は、ノートパソコンでブログを作っていまして

持っていけないみたいです

なので、みなさんのブログにもお邪魔できそうにありません

帰って来たらまた伺いますね!!! (^^)/


皆さんも健康診査は定期的に受診して下さいね

それでは、また (^_^)v
[2012/09/09 01:31] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(12) |
ファントム、現る!?
9月1日の夜行バスに乗って、Paddington が遅い夏休みで帰って来ました

おかえり!!

Amber も、明日帰国予定なので、久々に家族が揃います


Paddington が1日中、遊んでくれるので、Brianna も、大喜びです

2012_0904_222526-DSCF1945_convert_20120904230247.jpg 「兄ちゃん、朝まで遊ぼうよお!」

2012_0904_222143-DSCF1939_convert_20120904230109.jpg 「それは無理だなっ」

「だってブリちゃん、10時になったらハウスして、3秒で寝るじゃん」(笑)

今も、夢の中・・・走りながら寝ています


で、ブリちゃんが寝ている間に、ブリちゃんの特技を紹介!

①ファントム!になる

2012_0901_180905-DSCF1924_convert_20120904225956.jpg まるで透明にん犬

狭い庭を、亡霊のように出没!

走りまわってどこにいるのか・・・元気いっぱいです (*^_^*)


②詰め込む! 包む!

2012_0828_061008-DSCF1921_convert_20120904225834.jpg ご飯いらないサイン(爆笑)

ご飯食べたくない時は、鼻でつんつん食器台から食器を落とし

ケンネルの中から新聞を取り出し、食器に詰め込み

見えないところに鼻で寄せるのです・・・(^^;)

ブタさんのおもちゃを初めて見たときも、きれいに新聞紙で包んでいました


うちの子天才!?


Lucy の町は、朝夕、涼しくなりました

日中はまだまだ暑いですけどね

季節の変わり目、皆さんお体大切に!!

最後まで読んでくださりありがとうございました
[2012/09/04 23:37] | Paddington | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR