2013 GW おまけ (^^;)
ゴールデンウィークが明け、とりあえず1週間、仕事頑張りました

今んところ、“五月病”、大丈夫みたい (笑)

で、連休の間、あっちこっちに行ったみなさんから

お土産を頂戴しました!!!

ありがとうございます!!!

お土産 熊本に行った方から・・・

くまもんのお菓子と、太刀魚のみりん干し(天草産)、それに、有田焼のカップ

お土産 それからぁ~

左から・・・

淡路島から、“淡路島の詩” 合わせ焼き

広島から、“福美人” お酒の形の最中

徳島からは、“金長ゴールド” 全国菓子大博覧会 茶道家元賞受賞

大分からは、南蛮浪漫 “ボンディア” ポルトガル語でこんにちは (*^_^*)

新潟から、新潟特選 “大粒 柿の種”

雷門のおこしと、マーコットは、おまけ

心のこもったお土産、ありがたい!!!

Brianna あっ! ブリちゃんは、ダメですよぉ~

あとで、フルーツ、少しだけわけてあげるね (^^)/


さあ、ぼけてないで、本格的に頑張りますかぁっ!!!

最後まで読んでくださりありがとうございました

今日は、「母の日」、すてきな日曜日でありますように!!!
スポンサーサイト
[2013/05/12 14:09] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(0) |
2013 GW 後半戦!!
今年のゴールデンウィークは、お天気に恵まれた Lucy 地方 (*^_^*)

日頃できなかったお家のことも、少し片づきました

5月3日、全開すると邪魔だったブリちゃんのお外のお家の扉も

位置を変えて付けなおしました

Brianna わかりますかぁ~ ブリちゃん、どぉ???

そしたら、また Amber が、「どっか行こっ!」

「どっかって・・・???」・・・そう言えば・・・ずっと気になっていた・・・

漢字の読み方がわからなかった Lucy んちに掛けたカレンダー

いつもお邪魔しているレックス君のパパのブログ「一期一会」に同じ「鞆」の文字が・・・

謎が解けた!

カレンダー 「鞆の浦」“とものうら”って読むんだ!

老眼鏡をかけてよく見ると、「坂本龍馬」「いろは丸」って書いてある

龍馬さんファンのAmber 行くしかないでしょう!!!

って訳で、またまたお昼前から、のこのこと出かけました


鞆の浦 古くから潮待ちの港として栄えた町

瀬戸内海の中央、新居浜の対岸って感じかなあ? 2時間少しで着きました

古民家 この町は、住民の高い防災意識によって

歴史的な町並みや史跡が数多く、守られて残されているそうです

ボンネットバス 何も知らないでやってきたけど観光地だ

鯛網 観光鯛網は、5月なんだ 「今でしょ!」

どっち向いて歩けばいいのか・・・とりあえず対潮楼へ

鞆の浦 石畳 神楽坂みたいな坂と石畳を登ると

福禅寺 対潮楼 カレンダーと同じだっ!!

鞆の浦 雁木 とことこ歩いていくと・・・

左から、鞆のシンボル常夜灯、いろは丸展示館、太田家別館朝宗亭、

波打ち際には「雁木」と呼ばれる潮の干満に関らず船着けできる石階段が見えます

太田家住宅 国の重要文化財 太田家住宅

玄関には杉玉掛けもあり、造り酒屋の構えだけど・・・

江戸時代は「旧保命酒屋」中村家が、明治に入って廻船業の太田家に継承された

あっ、ここの名産品でまず挙げられるのは、なんと言っても保命酒

鞆の浦発祥のこの薬味酒は、養命酒の元祖にあたる由緒あるお酒だそうで

Lucy も、お土産に買いました (*^_^*)


いろは丸事件とは・・・

慶応3年4月19日、坂本龍馬ら海援隊は長崎から大阪まで荷物を運ぶため、大洲藩から借用した「いろは丸」で、長崎を出発しました。4月23日深夜、現在の岡山県六島付近で紀州藩の軍艦「明光丸」と衝突。大きく損傷した「いろは丸」の乗組員は「明光丸」に乗り移り、曳航し、鞆港を目指しましたが途中で沈没。4日間の交渉中、海援隊は廻船問屋「桝屋清右衛門宅」へ、紀州藩は「圓福寺」に宿泊し、「魚屋萬蔵宅」と「対潮楼」で談判が行われました                                                  ますやじかん vol.3 より

鞆の浦 龍馬 交渉跡 いよいよ「いろは丸事件」の交渉舞台へ

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅 海援隊が宿泊した桝屋清右衛門宅

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅 ここの上、左側に龍馬の隠れ部屋が発見された

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅 この部屋に4日間投宿したんだって!

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅 龍馬さんもこの座敷を見たかなぁ?

龍馬さんは、ここに泊まった約7ヶ月後、京都近江屋で暗殺された


鞆の津ミュージアム れっくんのパパ!、ここも見てきたよ~

細い路地を歩いていると、住民のおばあちゃんが、「ゆっくりしていってね」って

自然に声を掛けてくださった

すごく嬉しかったし、鯛焼き屋のおばちゃんもすごく親切だった!

素敵な町だったよ「鞆の浦」!


このまま帰るには、もったいないのだけど・・・時間が時間

福山市ばら公園 福山市ばら公園へよって

福山市ばら公園 うわぁ~ 蕾がいっぱい!!!

福山市ばら公園 全部咲くかと思えば、わくわくします

福山城 あと、福山城へ 駅の真ん前にあるんだ!

福山城 5時過ぎちゃったから外から見るだけ

福山城 そして、今日も日が沈んでいくのでした

帰りに、Paddington からメールがあって元気でいるみたい

父ちゃんも、母ちゃんも、ご覧のとおり元気だよぉ~


みなさんは、ゴールデンウィーク、どう過ごされましたか?

リフレッシュ出来たことと思います (^_^)v

Lucy は、明日出勤するのが正直言うと「たいそい(方言?)」んだけど・・・

しょ~がないなあ、明日からまた頑張りましょうかっ!!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!!
[2013/05/06 16:22] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2013 GW 前半戦!!
Lucy のゴールデンウィークは、実は、カレンダー通りなんだ (^^;)

4月29日、朝、お家の周りの草引きをしてたら・・・

Amber が、「どっかに行こっ!」って・・・「どっか」ってどこ??? ・・・決めていない

・・・ふと思いついたのが 4月にオープンしたばかりの道の駅「八幡浜みなっと」

というわけで、のこのこ出かけていきました


四国・九州間を1日20便のフェリーが渡航する八幡浜港にある道の駅です

八幡浜 道の駅 みなっと 駐車場は満車です

とりあえずお腹が空いた~ので、レストランで昼食を

シーフードオムレツ シュシュのシーフードオムレツ 

ふわふわトロトロですごく美味しかったよ~!!!

それから、隣接している魚市場「どーや市場」へ

どーや市場 お客さんがいっぱいでした

どーや市場 さすがお魚の町ですね

どーや市場 名物じゃこてん 揚げたて¥50-

どーや市場 ブリちゃんもいたよ (^_-)

対岸には「耕して天まで至る」と称されるみかんの段々畑が広がり、

八幡浜市の象徴的景観を望むことが出来ます

八幡浜港 愛媛県警のパトカーでなくパト船!?

八幡浜港 穏やかな宇和海です

このまま帰るのももったいないので、さらにぶらり旅

八幡浜市保内町川之石地区に、古い町並みが旧街道筋にあります

まず、目に入ってきたのが東洋紡績赤レンガ倉庫跡と桐万長酒造場

東洋紡績赤レンガ倉庫跡 周辺 レトロな町の入り口かな

白石和太郎洋館 白石和太郎洋館

白石和太郎洋館 今は、洋裁学校のようです

川之石の街並み お隣さんもおしゃれなお家!

愛媛蚕種 愛媛蚕種って何屋さん?

愛媛蚕種 やっぱり蚕さんの紡績関係なんだろうね

川之石の街並み なつかしい建物ですねぇ~

川之石の街並み あと、庄屋二宮家住宅石塀とか・・・

川之石の街並み 石垣がいっぱいありました

川之石の街並み この階段の上は津波の避難所です

このまま、この懐かしく美しい町並みを保存してもらいたいです!


帰りは、高速でなく海沿いの国道を伊予市まで走って帰りました

釣り好きの Amber は、

「この広~い海にお魚がどれだけいるのかと思うとわくわくする」って

明日は、釣りに出かけるそうです

Lucy は、明日から3日間は、お仕事です

双海町 双海町の道の駅「ふたみ」から

「しずむ夕日が立ちどまる町」なんだよ~

4月29日の出来事でした (*^_^*)

GW後半戦に続きますよぉ~

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
[2013/05/04 23:56] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR