ホリデーは、台湾で (*^_^*) - その3 -
九份 九份 に行きました

かつては太平洋に面した傾斜地に群がる金の採掘によって栄えた街でしたが

九份 閉山と共にひっそりと静かな田舎町

ところが、1940年代の台湾を描いた映画「非情城市」がこの地で撮影され

ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞してからというもの

町独特の「ノスタルジック」な雰囲気が注目を集め

台湾で最も人気の観光エリアに!!

九份 路線バスに乗って、「九份」バス停を降りたら

九份 民家を抜けて、急な階段をどんどん上っていきます

九份 阿妹茶酒館 お目当ての阿妹茶楼に着いたよ

九份 阿妹茶酒館 屋上からは絶景・基隆湾を見下ろし

九份 阿妹茶酒館 茶菓子と中国茶をいただきます

九份 阿妹茶酒館 おやっ、「湯ばあば」のお面が!!

九份 阿妹茶酒館 どこかで見た景色!?

そう、映画「千と千尋の神隠し」にインスピレーションを与えた場所といわれているよ

お茶を頂いた後は、迷路のような細い路地にいっぱいにあるお土産屋さんを散策

水飴細工のお菓子や、牛乳糖、中国式のおめでたい飾り物を買いました

九份 阿妹茶酒館 夕食はお向かいの郷土料理屋さんで

九份 阿妹茶酒館 だんだん日が沈んでいくと

街並みには赤い提灯に灯が燈され一段と幻想的な街に変わります

夢の中のような、映画のワンシーンのような・・・

不思議な時間を家族で過ごすことができました (*^_^*)

最後まで読んでくださりありがとうございました

あ~、5月が終わっちゃった (>_<)

あと、故宮博物院も行きましたの・・・   (つづく)
スポンサーサイト
[2014/05/31 17:36] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホリデーは、台湾で (*^_^*) - その2 -
忠烈祠 に行きました

これから台湾に行かれる方は、是非、お出かけください

きっと、感動の一場面に出会えますよ!


忠烈祠 大殿 大殿や鐘楼は、中国宮殿様式

1969年に竣工された忠烈祠は、

大門、中央広場、鐘楼、鼓楼、山門、大殿、文烈士祠、武烈士祠で構成されています

ここには、辛亥革命をはじめとする一連の革命、戦争で亡くなった

志士、軍人、約33万人の英霊が祀られており

軍人や革命家以外にも、著名な政治家や、

1990年代以降になると、SARSで殉職した医師や看護婦、

殉職した警察官や消防士など、

国家に貢献した人々の霊も祀られているそう

忠烈祠 鐘楼 赤い柱と豪華絢爛な彫刻が印象的

北京の紫禁城がモデルとなっているそうです

忠烈祠 大門 大門から中央広場は対照的に

白い石がベースのシンプルなデザインで、静かで神聖な雰囲気が漂っています

その白い門の中に、向かい合った二人の若い衛兵が

忠烈祠 大門 衛兵 瞬きも身動きもせず立っている!


さあっ! 衛兵の交代式が始まります!!

忠烈祠 衛兵交代式 毎時になると・・・

5人の隊列を組んだ儀杖兵が、大門から大殿に向かって行進を開始します

忠烈祠 衛兵交代式 兵士達の真剣な表情に圧倒

高く上げた足で地面を踏みしめる度に、

軍靴のガチャン、ガチャン、という金属的な音が静かな空間に響きわたります

真っ白い大理石の地面には、三本の隊列の靴後が真っ直ぐに残っています

忠烈祠 衛兵交代式 たくさんの観光客は行進と共に移動し

ビシッと制服を着込んだ儀杖兵が、

銃を肩に、一糸乱れぬ様子で行進していく様子に、思わず見とれてしまうのです

忠烈祠 衛兵交代式 彼らは、陸、空、海軍から選ばれた衛兵

青い制服の兵士は空軍、白い制服の兵士は海軍、グリーンの兵士は陸軍に

それぞれ属していて、交代で大門と大殿の守護をする

忠烈祠 衛兵交代式 階段の上り下りも息ぴったり

忠烈祠 衛兵交代式 ここは神聖な場所

喫煙、大声でのおしゃべりは禁止されています

乱れた服装や、飲酒をしている人は、入場を断られることがあります
 
忠烈祠 衛兵交代式 観光客は帽子を脱ぎます

大殿前の儀式は10分ほどで完了しますが、

その間ずっと、ピーンと張り詰めた空気が流れています

大殿に到着した儀杖兵隊は任務に当たっていた衛兵2名と合流し、

殿内の位牌に向かって敬礼

若い衛兵の号令の声が、大殿に響き渡ります

そして銃を交換したり、バトンのように回す一連の儀式を終えた後に、

次の担当者2名を残し、また5名の隊列を組んで大門へ戻っていきます

忠烈祠 大殿 衛兵 任務に就いたら最後、1時間は微動もできず

まばたきも控えるよう指示されるのだとか

そのためお世話係(5枚目の写真に映っている眼鏡の方)が側に控え、

衛兵の汗を拭いたり制服のしわを直したり蚊がとまったらたたいてくれるらしい

感動の、衛兵交代式でした (大拍手) 


Lucy 達も、大殿の前に立ち、祀られている方々の追善供養と、

世界の平和と一切衆生の幸福を願い、合掌をしたのでした


ふと思ってしまいました・・・徴兵制を・・・

戦争のための徴兵でなく、若者の教育・訓練のための徴兵制は「アリかなっ」って (^^;)

ニッポンの青年達! 戦う相手は、自分なんだよって・・・

最後まで読んでくださりありがとうございました

次回は、九份でお茶をいただきますよ~
[2014/05/27 22:17] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホリデーは、台湾で (*^_^*) - その1 -
お散歩してると、良い匂い  の今日この頃です

みかんの花の良い匂いがしている Lucy 地方です

最近、五月病なのか・・・ P.C.を開ける機会が少なくなっている Lucy なのです


5月3日(祝)の夜、Amber、Paddington、Lucy は、ここにいました

台湾桃園国際空港 台湾桃園国際空港に・・・

そう、25回目の家族の誕生日を、台湾でお祝いしました

しばらく台北観光をおつきあいください 


5月4日(日)みどりの日は・・・朝から台北101へ向かいました

台北101展望台 地上101階、高さ509.2m

台北101展望台 高すぎて下から写真は写せませんね

台北101展望台 時速60.6キロのEVで89階へ

中国や韓国からの観光客でいっぱいでした

それにしても高いっ! 珊瑚のお店があって、すごくきれいでした

景福門 それから、総統府に向かったのですが

また学生さん達のデモがあって、この日は、安全のため通りませんでした

中正紀念堂 中正紀念堂に向かい中に入ります

中正紀念堂 敷地も広大で、中国式の壮大な建築です

中正紀念堂 とりあえずここで記念撮影を 

中正紀念堂 正面の入り口(門)は、本当はあっち

中正紀念堂 中華民国初代総統・蒋介石を顕彰

中正紀念堂 左右に立つ若い衛兵は、微動だにしない厳粛な場所です
 
毎時行われる衛兵交代式は、圧巻ですよ~

その様子は、またあとで記事にしますね

今日は、ここまで!

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2014/05/24 23:42] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
25回目の家族の誕生日 (*^_^*)
じつは・・・

Lucy と Amber は、平成元年4月22日(土曜日)に結婚式をあげ

平成元年4月28日(金曜日)に、入籍しました

なので、毎年、4月22日~28日は、結婚記念日週間 を楽しんでいましたが

今年は、いよいよ 銀婚式 でした

銀婚式 Amber が、買ってきてくれました


 なんで4月に結婚したかというと・・・

    四月

  四月
  花は 咲き乱れぬ
  そして 風と共に 散りゆきぬ

  四月
  若人の 心の花よ 咲き香れ
  若人の 前進の歌も 舞いゆかん

  四月
  青年の月 若人の月

  四月
  青年の月 人生謳歌の月

  四月
  ホイットマンも ゲーテも
  ミルトンも ダンテも
  みな 心より歌い 戦い
  悩み 進みしは
  この四月
              (1953.4.8)

              詩と贈言「青年の詩」より
   に、感動したから!

 なんで、結婚式の日と入籍の日が違うかというと

  4月28日に「○○宣言」をしたかったのです

 そして、ブログのタイトルにも使わせていただいた

  二人して月と花とを語らいて確たる道をはげみ征かなむ
                             桂冠詩人の和歌・句集「こころの華」
  っていう人生を歩むのが、ず~っとず~っと目標です

じゃんじゃか とりあえず焼き肉屋で二人でお祝い

ゴールデンウィークには、Paddington坊やが帰って来て、家族の誕生日をお祝いします


もう5月になってしまいました

薔薇 フォール・スタッフ ? 庭の薔薇が咲き始めました

薔薇 ゴールドバニー 今年、1番に咲いた薔薇です

薔薇 カクテル 一日経つと
             
薔薇 カクテル ほら、こんなに!

満開になるのが楽しみです


みなさん、無事故で楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!!

おおいにリフレッシュしましょう!!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
[2014/05/01 23:17] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR