薔薇の季節 (^^;)
 薔薇の季節は、あっという間でして・・・ (^^;)

Lucy の薔薇 Lucy の薔薇も、もう2番花です

Lucy の薔薇 2番花は、やっぱり小さいです

Lucy の薔薇 でも、やっぱり、可愛いです (*^_^*)


それでね、5月の薔薇の季節真っ盛りに

高知のイングリッシュガーデンハウスに、初めて行ってました (^^;)

高知 イングリッシュガーデン もともとミカン農家だった安岡さんが

高知 イングリッシュガーデン 35年前に、プライベートガーデンを造ろうと決め

高知 イングリッシュガーデン ご家族でコツコツと庭造りに励み

高知 イングリッシュガーデン 立派なイングリッシュガーデンに!

高知 イングリッシュガーデン 昼間はリビングをティールームに解放し

ウッドデッキの広いベランダには、心地よいそよ風が・・・

バラの花の優しい香りに包まれて 

居心地の良いお昼寝スポット!?です

自家栽培の無農薬有機野菜のサラダと、果樹園で採れた文旦のジャムを添えた

モーニングセットをちょうだいしました (*^_^*)v


そして・・・

ここまできたらあの方にお会いして、太平洋を見て帰らないとっ!!!

高知 桂浜 龍馬さ~ん!! お元気でしたか (*^^)v ?

高知 桂浜 龍馬さんの像をみて、降りて行くと

高知 桂浜 太平洋が待っててくれたのでした

沖縄地方は、梅雨明けしたそうですね

四国も、もうすぐ梅雨明けするかなあ?

若い頃は、  イェ~イ  の夏だったのですが、この歳になると

夏バテ、脱水に気をつけないと 


みなさんも、夏バテ対策しながら、エンジョイ・サマー してください 

最後まで読んでくださり、いつもありがとうございます 
スポンサーサイト
[2014/06/28 16:43] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
Brianna の 散歩道 (*^_^*)
梅雨ですねぇ~ 

みなさん、いかがお過ごしですか?

Lucy が、とろとろ台湾旅行記を書いて、ぼ~っとしているから

ティアラちゃんと、ティアラちゃんままが、お散歩の途中で「元気?」って

立ち寄ってくださいました 

Lucy も、ブリちゃんも元気です!

ブリちゃんは、迷惑過ぎるほど元気だったでしょ 


そこで、今日は、ブリちゃんの近況です (^^;)

新緑の季節 には、

Brianna 山根公園 山根公園の石段(新居浜市の文化財です)

Briana 煙突山 公園で、煙突山の煙突とブリちゃんのお耳を比べっこ

薔薇の花の季節 には、

Brianna 吉海ばら公園 K9の帰りに来島海峡大橋を渡って

Brianna 吉海ばら公園 吉海ばら公園へ

Brianna 吉海ばら公園 美味しいバラアイスのコーンだけね 

Brianna 吉海ばら公園 噴水の中に飛び込みそうに・・・

Brianna 吉海ばら公園 海風が、気持ちいいですね~

田植えの季節 には、

Brianna 上原の田んぼを横目にテクテク散歩

真夏日の日 には、

Brianna 大好きな水路に、どっぼ~ん (^^;)

Brianna 中萩小学校の横の散歩道

Brianna 河原に降りて、やっぱり入っちゃう

ブリちゃんは、そんな毎日を過ごしています

そして、

Brianna お耳掃除は、やっぱり気持ちいい~ 

ティアラちゃん、また、お散歩一緒に歩いてね 

来月、ブリちゃん、3歳になります 

赤組さん目指して、頑張ろうね 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
[2014/06/22 16:27] | Brianna | トラックバック(0) | コメント(2) |
ホリデーは、台湾で (*^_^*) - 完 -
楽しかった台湾旅行の余韻も薄れ、現実世界で働いている Lucy です (^^;)

台湾ぶらり旅日記も、今回で最終回です 


大雨が降りましたが、みなさん、大丈夫でしたか?

さて、

海外旅行に出かけた時、やっぱり気になるのは「食事」と「ホテル」「人」ですよね

その点、台湾は安心でした 

リージェント タイペイ リージェンシー台北の前には・・・

リージェント タイペイ 大きな鳥のオブジェ

リージェント タイペイ 並んでいるカボチャもオシャレ!

晶華軒 ホテル内の晶華軒では 

北京ダックとフカヒレスープをいただきました

晶華軒 シュウマイも美味しかったです 


九份 郷土料理レストラン 九份の郷土料理のレストランは

最高のロケーションで、ゆったりとした食事の時間でした


台湾料理 台北市内の台湾料理のレストランは

おばちゃん達の、威勢の良さと量の多さにビックリ 


鼎泰豐 小籠包 鼎泰豐の有名な小籠包は・・・

ニューヨークタイムズで「世界の10大レストラン」に選ばれたディンタイフォン(鼎泰豐)本店

細~く切った生姜と酢でいただく小籠包は、美味しかったよ

店員さんも、みんな可愛くて話せる言葉の国旗のバッチを付けてくれています

常に満客で、予約をしていても、10~20分待ちです


もし、小腹が空いても大丈夫!

セブンイレブン 街のあちらこちらにセブンイレブンが

セブンイレブン カルピスや日本茶の飲み物など

セブンイレブン おにぎりだってあったよ!

日本のコンビニとまったく同じ! 言葉も、全然問題なしです 


士林夜市 士林の夜市は若者が多く賑やかで

庶民の生活を垣間見る事ができました

足つぼマッサージ店の神様 足つぼマッサージのお店には

大きな神棚がデ~ンとあり、信仰の深さを感じました


親戚の叔母様とそっくりな、ベテランガイドの恵美さん
              ・・・楽しかった! ありがとう!

義母さんとうりふたつのの、空港のハンバーガー屋の親切なお母さん
              ・・・お腹いっぱい 謝謝!

お顔だけでなく叱られている様子まであの人そっくり、おもわず笑ってしまった店員さん
              ・・・クスッ (^^;)  再見!

買い物したお店の店員さんとも、記念撮影 
              ・・・はじめて出会った気がしない!

総統府 日本統治時代(1919年)の建物
                 
この日は、学生デモもなく総統府の前を通りました

もう一度行きたいと思う、大切な隣国でした

アジアの平和を心からお祈りいたします

それから、  家族の25回目の誕生日を楽しく過ごせたのも

新しく家族になった  ブリアナがお利口さんで留守番してくれたからです

お迎えに行ったとき「ブリちゃん、わかるのかソワソワしていましたよ」って


最後まで読んでくださりありがとうございました!!
[2014/06/08 18:57] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ホリデーは、台湾で (*^_^*) - その5 -
龍山寺 に行きました

台湾市内で最古(1738創建)のお寺

龍山寺 通りにある大きな門から中に入ると

龍山寺 歴史を感じる門がもうひとつあります

龍山寺 左側の入り口からお寺の中に

龍山寺 中に入っておみくじを引きます

二枚の餃子みたいな形の木片を手の中に握り

心の中で、神様!?に名前や誕生日の自己紹介をして

願い事をひとつだけお話しします

そして、手の中の木片を地面に落とします

2枚のそれぞれが「表」と「裏」なら、おみくじの棒を引きます

チャンスは3度までで、3回とも「表・表」「裏・裏」なら棒は引けません

そして、棒の先に書いている番号の引き出しを開けておみくじをもらいます

Lucy は、24番でした・・・全部漢字で書いてて?????です (^^;)・・・まっ、いいか

龍山寺 奥に入っていくと、神様がいっぱい!!!

龍山寺は、道教や儒教など様々な宗教が習合し、

孔子や関帝、媽祖など、祀られている神様は大小あわせて100以上いらっしゃるそうです

学業、結婚、農業、商業、漁業、航海、武術、学術、安産、子育て、合格、地域を守る・・・

たぶん「神様・お祈りごとのデパート」なんですね

龍山寺 信心深い人々が、たくさんお祈りしてました


Lucy が釘付けになったのは、建物と屋根の飾りです

龍山寺 龍山寺

龍山寺 龍山寺

芸術ですね~ 感動です (*^_^*) すばらしい!!

台湾でのホリデーも、もう少しです

最後まで読んでくださりありがとうございました
[2014/06/06 20:10] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホリデーは、台湾で (*^_^*) - その4 -
故宮博物院 に行きました

Lucy 一家が台湾に行くことになったのは、

もしかしたら Amber の「故宮博物院に行ってもいい」の一言からかもです

台北の故宮博物院は、

フランスのルーブル

アメリカのメトロポリタン

ロシアのエルミタージュ

と並んで世界四大博物館の1つに数えられています


故宮博物院 バスを降りて階段を上ると

故宮博物院 天下為公牌坊の大きな門が

故宮博物院 門をくぐり博物院の中に入っていきます

故宮博物院 どんどん歩き・・・とても広い!

故宮博物院 右手には、「至善園」があります

故宮博物院 まだまだ上り、展示館の中に

ベテランのガイドさんに着いて、早足で一気に3階まで上り

あの有名な白菜を見る行列に並びました

翠玉白菜 白菜の上にとまっている虫ですが、実はこの2匹は、多産を象徴するキリギリスとイナゴ。この作品は、紫禁城内の永和殿に安置されていたものですが、そこは光緒帝の妃であった瑾妃の寝宮であったことから、清らかさを象徴し、多産を願う瑾妃の嫁入り道具だったのではないかと推測されています。

肉形石 おいしそうな赤身と脂身の混じった「肉形石」は、「東坡肉(豚の角煮)」にそっくり。瑪瑙類の鉱物は、長い年月の中で雑物の影響を受け、異なる色が生成され一層ごとに違った色あいが現れます。職人は、豊かな質感を持つ石材を加工し、磨いて表層面を染色。その結果、皮、脂身、赤身肉がくっきりと分かれ、毛穴や肉の質感いずれも真に迫った作品に仕上がっています。

人と熊 玉材の白い部分にモンゴル風の服を着た人物、黒い部分に熊を彫り分けています。両者は手を組んで力比べをしています。突き出たお尻や笑顔は愛らしく、みる者を幸せな気持ちにさせてくれます。清の中後期には「翠玉白菜」や本作のように玉材の色彩を生かした個性豊かな玉器が流行しました。

雕橄欖核舟 オリーブの種の形を生かして彫刻し、一艘の小さな船を作り上げた芸術品。船上には8人、人物の動きや表情はそれぞれ異なっています。驚くのは、蘇軾の「後赤壁賦」全文300文字あまりが船底に彫刻されていること、精緻な技術はまさに神業と言われています。

象牙鏤彫提食盒 清代の象牙の透かし彫り(3代かかって完成)。食物保管箱と言われてますが、これは鑑賞用に作られた美術品で、実際に食物を入れる容器ではありません。彫刻の技術はたいへんに細やかで、本体部分には透かし彫りの象牙を用いました。背景は絹の織物のような直線で表され、線と線の間は細く狭く、人間の手によって作り出された美の素晴らしさと技術に驚嘆せざるを得ません。人物、鳥、獣、庭園の様子と船なども彫刻されていて、東方の楽園のよう。蓋のつまみ、本体の枠、手提げ部分の文様は、淡い青と赤で色染めされています。手提げ部分には中国民間に伝わる八人の仙人の彫刻が施されています。蓋のつまみは西洋風の赤いリボンで飾られています。

彫象牙透花人物套球 目が回りそうなくらい細かい作り。幾重にもなっていて、作り方が全く想像出来ません。

残念ながら、展示室の中はさすがにセキュリティーが厳しく写真はありません

台湾SGI ボストンの爆破事件以来、リュックサックは禁止

だいぶ離れたバス停の横のテントに預けていきます

おっと、故宮博物院の真ん前の  この建物は、台湾SGIではありませんか!!

台湾SGI 駆け足で立ち寄りメンバーと記念撮影

残念ながら、月曜日は休刊日で、中には入れませんでしたが、

はじめて出会ったメンバーと、お掃除をしていた守る会の方々とプチ交流を 

貴重な宝物と、貴重な笑顔を、いっぱい見せて頂きました


「翠玉白菜」は、6月24日~7月7日まで 東京国立博物館で

「肉形石」は、10月7日~10月20日まで、九州国立博物館で

「人と熊」は、6月24日~9月15日まで東京、10月7日~11月30日まで九州で

見ることができますよ!!

是非お出かけください!!

最後まで読んでくださりありがとうございました

故宮博物院 台湾ブラリ旅は、もう少し続きます (^^;) 
[2014/06/05 18:45] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR