東京スカイツリーに行ったよ ♪
立冬、過ぎちゃいましたね

いよいよ、“冬”到来ですかぁ~ 


10月11日、日本一の電波塔を見てきました!

全高(尖塔高)634メートル

軒高(塔本体の屋上の高さ)497メートル

2012年完成、自立式鉄塔 東京スカイツリー

東京スカイツリー あまりの高さにクラクラきましたよ~ 

東京スカイツリー 首が痛いから少し離れました 

東京スカイツリーの下には、東京ソラマチ、東京スカイツリーイーストタワー、

プラネタリウム“天空”や、すみだ水族館 があります

ライトアップまで、郵政博物館を見学しました

300円でも、内容はすごく良かったよ 

東京スカイツリー もう薄暗くなってきているよ~

東京スカイツリー 上ばかり見ていてやっぱり首が痛い

東京スカイツリー  5時30分、いよいよお時間です!!

スカイツリー 「雅」 点灯!! この日は「」でした 

きれい!!

江戸で育まれてきた心意気の「」と、

   「」は隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光で
   タワーを貫く心柱を照らし出したライティング

美意識の「

   「」は江戸紫をテーマカラーとし
   金箔のようなきらめきのある光をバランスよくちりばめたライティング

ライティングは、「」と「」の他に、スペシャルライティングがあるそうよ

七夕とか、クリスマスとか、ピンクリボンデーとか桜の季節とか・・・

全部見てみたいね 


大型スーパーは、もう  クリスマスの飾り付けでしたよ~

最後まで読んでくださりありがとうございました 
スポンサーサイト
[2014/11/09 22:20] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミラクルムーン
きのうの朝、知りました きのうが「ミラクルムーン」が見える日だって 

171年ぶりに幻の『3度目のお月見』=『後(のち)の十三夜』だそうで

前回は、江戸時代1843年

1843年というと、天保14年 黒船来航の10年前だったそうです

見逃すところでした!!

とはいえ、きのうはお残業となってしまいました 

コピー室へ行ったところ、月明かりで窓の外が明るいではありませんか

ここで、見逃すわけがない!

先輩といっしょに窓を開けてミラクルムーンの光をあびました

ミラクルムーン なんて美しいんでしょう 

最近、P.C.は壊れるは、IH対応ってつもりで買ったお鍋セットが違っていたは

円安で Paddington のアメリカ研修費が上がるは・・・すってんころりんも・・・

ろくなことがなかったので、悪魔払いのように、いっぱい月光をあびました

仕事をかたづけて、9時40分頃、駐車場に出ると、お空の上から

ミラクルムーン お疲れ様!って見送ってくれました


10月8日の月食の様子は、ブリちゃんとずーっと観察しましたよ~ 

赤い月 赤いお月様、不思議でしたねぇ~

赤い月 ちょっと不気味でしたねぇ~

月食の夜  もとのお月様にもどって良かった!

Brianna ブリちゃんは、宇宙人と交信していたのかなぁ???


広い広い宇宙のような、広い広い心で、毎日過ごしたいですね!

寒くなってきました

みなさん、風邪ひかないようにね~

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2014/11/06 18:14] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
10月は、あっという間でした (^^;)
長い間、お休みしてしまいました

その間、遊びに来て下ったみなさん、ごめんなさ~い

ご訪問くださりありがとうございました!!!


Lucy は、元気でしたよ~

スカイツリー 「雅」 ぶらぶら旅して、こんな所や

JR八王子駅 こんな所にお出かけして

池田記念講堂 こんな所で感動したり

羽田空港 こんな所で感動したり

新居浜太鼓祭り 帰って来て、地方祭も楽しみました

忘れないうちに、日記を書かないと・・・(この時点で日記でないしぃ~)


Brianna も、元気でした

ブリちゃんは、10月26日、k9今治の青組さんを卒業することができました

めちゃめちゃ、運がよかったのです

そして、きのう赤組さんの練習に参加しましたが、ついていけませ~ん

やっぱり運が良かったのですね

ちっともおとなしくならず、今日のお散歩の時も

ブリちゃんの長い足と、母ちゃんの短い足がもつれて

母ちゃん、またまた“すってんころりん”してしまいました

名実共に、本物の赤組さんになれますように


寒くなってきました

みなさん、お風邪をひかれませんように!

最後まで読んでくださりありがとうございました
[2014/11/03 22:37] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR