山から小僧がやってきた (^^♪
山から  小僧が降りてきて、急に寒くなった Lucy 地方です

はや、11月も終わりですね~

Brianna 散歩道 奥の山のてっぺんが白くなっています

今日のお散歩は、Lucy 術後2週間目、久しぶりの長い時間のお散歩

ちょっと、ブリちゃん、引っ張らないで おへそが飛び出しそうよ(笑)

遊歩道の皇帝ダリアが咲いているのを見たかったのですが

Brianna 散歩道 残念!満開が過ぎていました


11月は、Lucy の入院・手術が、予定通りできるよう準備や段取りをしてて、

紅葉狩りに遠出しないで、ブリちゃんとのお散歩で、公園の紅葉を少しだけ味わいました

・・・  ここから先の写真は、11月初めの写真ですよ~  ・・・

Brianna 山根公園 かきくらべでにぎわった山根グランド

Brianna 山根公園 銀杏の木が、黄色くなっていました

Brianna 山根公園 落ち葉のじゅうたんが素敵 

Brianna 山根公園 かえでの可愛い葉っぱを見ながら

Brianna 山根公園 てくてく山根公園を一周しました

Brianna 山根公園 母ちゃんが、手術頑張ったから

Brianna 山根公園 今度は、ブリちゃん頑張りますか?

なんて、ひそかにブリちゃんの避妊手術を考えている Lucy なのです

いつか、立川の昭和記念公園のイチョウ並木も見てみたいな


そろそろ、サンタさんにお願いするもの考えなくっちゃ 

皆さん、お風邪など召されませんように 

最後まで読んでくださりありがとうございました 
スポンサーサイト
[2015/11/28 18:58] | Brianna | トラックバック(0) | コメント(2) |
デブの形が違う (?_?)
Lucy は、50も過ぎた"おばはん"ですから、年齢とともに下半身がデブってきます

ところが、上腹部の真ん中だけが突出してきて、なんか苦しい (*_*)

スカートを穿くと、すごく苦しい!・・・バカボンのようにつついっぱい引き上げて穿く

座っても、食べても、苦しい!・・・一度にいっぱい食べられない

おデブって、こんなに苦しいの?・・・そんなわけはないでしょう 


って、わけで10月の中ごろ、総合病院の内科を受診しました 

エコー検査の結果、外科を紹介され、手術が決まったのでした 


11月12日(木曜日)、15時に入院

病室 316号室の個室に入室

入院 退院するまで リストバンド

手術の前に、やっておくことは、まず、お風呂に入り 

手術の準備 金属は禁! 指輪を必死で外し

手術の準備 病衣に着替え、点滴確保(太い針)

11月13日(金曜日)、13時30分から手術でした 

手術室 手術室は、4階のあの辺り

Dr.は、13日の金曜日気にしますか?って聞いてくださいましたが、全然 

それよりも、職場にも迷惑をおかけするので、月初めでもなく、月末でもない

この週が希望だったのです

オペ室までは、自分で歩いて行き、手術台には自分で乗ります

数分間の記憶はあるのですが、さすがに全身麻酔、まったく覚えていません

術後食 術後食は、肉抜き!お粥です

術後 傷口の経過良好!

術後の点滴の痛み止めは、けっこうきつく、2日間は、めまい、ふらつき、嘔気が激しく

ブリちゃんが、草を食べて毛を吐き出すときみたいに、「おえっ!おえっ!おえっ!・・・」

どっちゃこっちゃなりませんでしたw 

それが終わると、病棟内をどんどん歩きました 

最初は、5周=20分を3回、何もすることがないから歩くしかないね~

予定通り、17日に退院し、18日から出勤、いつもの日常に戻っています


入院中は、たくさんの励ましをいただきました 

励まし ありがとうございました


今は、あんなに苦しかったのが嘘のように楽になっています

やっぱり、ただのおデブちゃんじゃなっかたです

再発する可能性は、大いにありますが、その時は、また、その時

また、頑張りま~す 

それから、きつくなっていた指輪、Amber が、「  新しいの買ったろか」って

よろしくお願いしま~す 


健康が一番ですね 

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2015/11/21 17:09] | Lucy | トラックバック(0) | コメント(2) |
十三夜 2015 !(^^)!
今年の十三夜は、10月25日でした 

十五夜の後に巡ってくる十三夜をさし、旧暦9月13日のお月見のことをいいます

十三夜 「栗名月(くりめいげつ)」「豆名月(まめめいげつ)」ともいいます

十三夜 「菊花の友」が丹精込めて育てた菊 

この日の菊は、まだ満開ではなかったけど、今は満開になっています

十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼び

縁起が悪いといわれています 

露 お月様が朝露を残していきました 

Lucyは、両方見たからきっといいことがあります 


十三夜の二日前の10月23日朝7時半ごろ、Lucy の住む町の近くで

集団登校の小学生が体長1メートルのイノシシに襲われ、3人がけがをしました 

Brianna 散歩道 下校時は、先生が引率されていました

Brianna 散歩道 現場は、ここです 

Brianna 散歩道 あたちが  犯人を捕まえます 

ムリです(笑) 母ちゃんは、一番に逃げます(笑)

ケガは軽傷だったそうで、まだよかったですね

Brianna 散歩道 ブリちゃん、犯人はもっと大きいですよ~

Brianna 散歩道 イノシシさん、山から下りてきたんですね


いつもの散歩道、秋の深まりを感じます

Brianna 散歩道 遊歩道に、球根が植えられていました

Brianna 散歩道 影法師は、長~くついてきます

Brianna 散歩道 稲刈りが終わっていますね 

Brianna 散歩道 アカメガシが色づいていました

Brianna 散歩道 滝宮公園の山も色づいてきましたよ

そろそろ、暖房が欲しい季節になりましたが、2時間歩くと少し汗ばみます

今日も、ブリちゃんと楽しいお散歩でした 


実は、Lucy 今月、また入院・手術の予定です(笑)

元気で長生きするために、ひとつひとつ乗り越えていきますよ 

最後まで読んでくださりありがとうございました 
[2015/11/03 11:41] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR