スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
長崎の旅 『グラバー園・大浦天主堂・オランダ坂編』
長崎から帰ってきて、もう2週間も経ったから記憶も段々薄れてきた(^^;けど

頑張って最後まで更新するぞぉ~ 

眼鏡橋から歩いて路面電車の賑橋駅まで行き、そこから終点石橋駅まで行き

グラバースカイロード(エレベーター)で、グラバー園の第2ゲートまで楽々行けました

まずは、旧三菱第2ドッグハウス(外国船の乗組員のための専用宿舎を移築)

ここからはハイカラな洋館がいっぱいなんですが、なんてこった!

昨日、カメラの充電をするのを忘れていた   なので、写真は最低限で 

長崎 グラバー園 ビルのような豪華客船が入港している

旧長崎高商表門衛所、旧長崎地方裁判所長官舎、旧ウォーカー住宅、旧自由亭、

旧リンガー住宅、旧オルト住宅、旧スチイル記念学校・・・オシャンティーな住宅を見学し

長崎 グラバー園 下って行くといよいよ見えてきた 

長崎 グラバー園 世界遺産・旧グラバー住宅

長崎 グラバー園 トーマス・ブレーク・グラバーさんのお家

長崎 グラバー園 ←よくわからないけど吹雪いているんだよ

長崎 グラバー園 そしてまた晴れる変なお天気です

安政の長崎開港と同時に来日したトーマス・ブレーク・グラバーが、文久3年に建設した

スコットランド出身で、造船、採炭、製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献

国産ビールの育ての親なんですって 

幕末激動の時代には、薩摩藩士らの英国留学を支援するなど若い志士たちに

多大な援助を惜しまなかったそうだ

グラバー園を出て、徒歩1分でもう一つの世界遺産・大浦天主堂に着きます

開国初期の元治元年、在留外国人のために建てられた既存する日本最古の木造教会

長崎 大浦天主堂 神様って、お年寄りにはちょっと厳しくない~? すごい石段

長崎 大浦天主堂 「信徒発見」を祝いフランスから贈られた「日本之聖母像」

長崎 大浦天主堂 原爆で主祭壇が破壊され修復された

少し歩いて長崎孔子廟に寄り、中国歴史博物館を見学し

長崎 オランダ坂 オランダ坂でコーヒータイム

東山手甲十三番館でいただいた、カステラアイスサンドとコーヒーは凄く美味しかったよ 


さあ、いよいよ長崎ランタンフェスティバル最終日を楽しむよ~ 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました               by Lucy
スポンサーサイト
[2017/02/26 23:27] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
長崎の旅 『眼鏡橋周辺さるく編』
今回は、「さるく(まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁)」、長崎お散歩です

龍馬通りをトコトコ降りてきて、寺町通りを左に曲がるとお寺さんがいっぱい並んでいて

まさにお寺ロード、しばらく行って右に曲がると中島川に出た

長崎さるく 芊原橋(すすきはらばし) 川の両岸にランタン祭りの提灯見え

長崎さるく 中島川公園 芊原橋を渡り川沿いを眼鏡橋目指し

提灯の数がだんだん増えてきて、眼鏡橋が見えてきた 

長崎さるく 眼鏡橋 川の中にもランタンのオブジェが

長崎さるく 中島川遊歩道 女の子たちがあっちこっちで記念撮影

長崎さるく 眼鏡橋 ホントに眼鏡の形をいているね 

眼鏡橋は、国の重要文化財に指定されている日本最古の唐風石橋

長崎の町には、いっぱい隠れハート  があって

眼鏡橋の護岸にも「ハートストーン」があるんだって・・・たぶん左側の女の子のとこら辺に

そういえば、ちょうど12時、お腹もすいてきたねと眼鏡橋のすぐ脇のカフェに入って

長崎さるく 中島川周辺 オリジナルカレーセットをいただいた 

長崎さるく 中島川周辺 町中に大きなランタンが飾ってあって、夜になるとすごく奇麗だよ 

長崎さるく 中島川周辺 ランタンフェスティバルは今日が最後です

今日は、皇帝パレードがあるのだけど、これからグラバー園に向かうので見れそうにないなぁ

清朝時代のお正月に皇帝・皇后がそろって町中に出かけ、民衆と一緒に新しい年を祝う

その様子をイメージし、皇帝・皇后の御輿を中心に旗隊など総勢150名が中華衣装で歩く

今日の皇帝役は、日本人現役メジャーリーガーの川崎宗則選手

皇后役は長崎県新上五島町出身のフジテレビアナウンサー永尾亜子らしい

長崎さるく 皇帝パレードへ 中華衣装を着て集合場所に行くの?

長崎さるく 皇帝パレードへ ここが集合場所なのかな?

皇帝パレードは、2月4日(土)(皇帝役は武田鉄矢さん)と、2月11日(土)の2回だけ

見れないのがとても残念でした


さあ、次の行き先はこれぞ長崎の超王道スポット、世界遺産を見に行くよ!

この日は、長崎さるくってわけで、16,000歩は歩きましたよ~

最後まで読んでくださり、ありがとうございました              by Lucy

[2017/02/23 20:19] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(2) |
長崎の旅 『龍馬エリア編』
2月11日、「今日はいっぱい歩くよ!」って、ホテルを出て長崎駅前南口バス停へ

電車と違って、風頭公園行のバスは30分に1本? さっき出ちゃった

しばらくバス停で待っていたけど、なんてったて今日は寒い

時間ももったいないからタクシーで風頭公園まで行きました

長崎 龍馬がゆく道 風頭公園 到着したときは、まるで雪国に来たみたい

長崎 龍馬がゆく道 坂本龍馬の銅像 公園から下がっていくと龍馬さんがいた

ここからは、長崎港と長崎市街が望め、龍馬さんもこんな風に見ていたのかな~

まだ誰も踏んでいない地面の雪に足跡をつけ、龍馬さんと同じポーズで写真を撮りました

長崎の龍馬さんは、高知・桂浜の龍馬さんより若くてイケメンだったよ(笑)

近くには、唐通事や上野彦馬(幕末から明治にかけて日本初の写真家)のお墓もあります

どんどん下っていくと若宮稲荷神社があるはずなんだが・・・あれれ 道を間違えた

また、来た道、坂道を登っていくと何とちっちゃな看板がありました

長崎 龍馬がゆく道 若宮稲荷神社 亀山社中の面々も訪れた神社

その向かいにある亀山社中資料展示場は、「亀山社中ば活かす会」の運営

長崎 龍馬がゆく道 亀山社中資料展示場 親近感と手作り感にあふれてる

長崎 龍馬がゆく道 散策の小径 今度は間違えないぞと小径を行くと

長崎 龍馬がゆく道 龍馬のぶーつ 小さなスペースに龍馬さんのぶーつが

長崎 龍馬がゆく道 亀山社中記念館 あったよ、亀山社中跡の記念館

亀山社中は、坂本龍馬が同志と組織した日本初のカンパニーという結社

のちに土佐藩の後援を得て、海援隊になる

この小さな小径にあった海運業を中心とした商業活動・・今でいう商社?・・から

薩長同盟を基軸とした倒幕運動は、時代を大きく動かしていくことになったんだね

なんか、超感動~ 

それから、新上五島に龍馬さんの祈りの像があることを初めて知った 

長崎 龍馬がゆく道 亀山社中記念館 龍馬さんもこの窓から海を見たかな

長崎 龍馬がゆく道 亀山社中記念館 龍馬さんもこの井戸の水を汲んだかな

亀山社中を後にして、「龍馬通り」と呼ばれる石階段の道を下っていくと寺町通りに出る

長崎 龍馬がゆく道 龍馬通り 上から降りてきて正解だったね

登っていく逆コースを歩いていたら、二人とも膝が大笑いしてギブアップだったかも(笑)

お天気も、回復しててよかったね

さあ、次の眼鏡橋まで、頑張って歩くよっ 頑張ろう 

長崎のぶらり旅、まだまだ続きます(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました                    by Lucy
[2017/02/22 23:27] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
長崎の旅 『出島・ベイエリア編』
長崎路面電車の出島で下車すると、目の前に鮮やかなグリーンのテラスや物見台のある

建物が飛び込んできます この塀の向こうが、国指定史跡「出島和蘭商館跡」です

長崎出島 カピタン部屋 展望台から遥か海の向こうを見たのかな

長崎 出島和蘭商館跡 水門 元々の水門跡が西側の入り口です

まさに、鎖国時代に、唯一西洋との貿易を許されていた「出島」はここで、

現在は、埋め立てられて海側だったところに国道や電車の線路が通っています

復元整備が進められ、今年の夏には、出島とつながっていた表門橋が架けられるそうです

長崎出島 カピタン部屋 オランダ商館長カピタンの居宅玄関

長崎出島 カピタン部屋 天井にはからかみが張られています

長崎出島 カピタン部屋 35畳の大広間で密かにクリスマスの宴

長崎出島 カピタン部屋 当時は海が見えるビューポイントでした

長崎出島 カピタン部屋 商館での暮らしぶりが再現されています

整備事業のテーマの一つが「つながるDejima」「Reconnected Dejima」のようです

時間とつながる・・・ 空間とつながる・・・ 日本とつながる・・・ 世界とつながる・・・

Lucy も、出島とつながるを見つけました! 

長崎出島 組頭部屋 出島の主要な輸出品は「銅」でした

長崎出島 銅蔵 銅を入れた箱に"別子立川"と書いてます

別子銅山で採掘された別子の銅が、大阪に運ばれ、ローズレッドに輝く「棹銅(さおどう)」となり

この木箱の中に詰められ、海を渡り銅貨やいろいろなものになりました

別子立川は、Lucy の住む町の奥に入ったところ、時々、ブリちゃんとお散歩に行きます

長崎出島から稲佐山方面 長崎出島ワーフから稲佐山方面を

この日の夜、ロープウェイで稲佐山に上り夜景を見る予定でしたが、やっぱり大寒波の強風で

ロープウェイが止まっていました・・・トホホ 

その分、「長崎ランタンフェスティバル」を二日間、堪能することができました

きれいでしたよ~  でも、長崎のぶらり旅、まだまだ素敵なところが残ってますよ


最後まで読んでくださり、ありがとうございました          by Lucy
[2017/02/22 00:09] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
長崎の旅 『平和エリア編』
10日7時13分、ハウステンボス駅から立ったまま地元の高校生にまじって電車に揺られ

諫早でカモメ3号に乗り換え、知らないおじさんたちから私たちの指定席を取り返したら(笑)

はや長崎 電車が30分程度遅れていたので9時ごろに着きました

その間、  今日の予定だった「世界遺産・軍艦島上陸周遊クルーズ」と

「世界遺産のクレーンを海から見る長崎夜景クルーズ」が大寒波による強風のため

船が出ない連絡が入ったので、今日の予定がぽっかり空いてしまいました 


とりあえず、今日の第一目的「明治の産業革命遺産“三菱長崎造船所 旧木型場”」見学へ

↓中央の世界遺産 ジャイアント・カンチ・レバー・クレーンの横をバスで通って行くのですが

工場内は、すべて撮影禁止でした 
世界遺産 ジャイアント・カンチ・レバー・クレーン この写真は出島から見えるクレーン

三菱長崎造船所 旧木型場 第二次世界大戦の空爆や原爆にも耐えた赤煉瓦の中が資料館

三菱長崎造船所 旧木型場 近代工業の黎明がぎっしり詰まってる

日本初の国産蒸気タービンの技術の進歩や、「武蔵」をはじめ軍艦や造船のこと、

岩崎弥太郎はじめ三菱のルーツなどなど、とてもお勉強になりました

見学者のほとんどが、スーツを着ていたり、ビジネスコートを着ていたりだったので

私たち私服を着たおっちゃんとおばちゃんが熱心に見学してたのは面白かったかも(笑)


軍艦島に船が出なくなったからさあ、昼からどうする?

では、長崎の路面電車(1日500円乗り放題)で、平和公園の方へ行きますか

長崎電停浜口駅で降りて、徒歩5分「長崎原爆資料館」へ

展示に見入ってしまいました 小さな子供さんには強烈すぎるかもわかりませんが

原爆投下の惨状が、核の脅威が、よくわかり、真剣に平和ってなんだを考えます

DSC_7065_convert_20170218234836.jpg ここが原爆落下の中心地

DSC_7068_convert_20170218235204.jpg 浦上天主堂のわずかに残った聖堂の一部が移築されている

DSC_7064_convert_20170218235137.jpg 被爆当時の地層が見られます

DSC_7070_convert_20170218234524.jpg 噴水に虹がかかるほど陽が差していました

DSC_7071_convert_20170218234547.jpg 右手は原爆の脅威、左手は平和を

DSC_7073_convert_20170218234638.jpg すぐ近くの「天主堂の見える丘」から

DSC_7075_convert_20170218234706.jpg 浦上天主堂下の橋の欄干にも十字架が

DSC_7078_convert_20170218234932.jpg 爆心地から500m程なので全壊してしまった(資料館に展示)

広島・長崎を伝えていかないといけない! ぜひ長崎原爆資料館、周辺施設にお出かけください

長崎の原爆のことを知って、少し重い気持ちで、また松山町から路面電車に乗って

今度は、出島の方へ行くことにしました

長崎ぶらり旅は、まだまだ続きます


最後まで読んでくださり、ありがとうございました   by Lucy
[2017/02/19 21:55] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
長崎の旅 『ハウステンボス編』
またまた、久々のひさびさの更新です(汗)

良いように言うと、毎日、充実していてP.C.の前になかなか落ち着けなかったかな(笑)

遊びに来てくださった皆様、ごめんなさいね 

今年初めての更新は、2月9日~12日、3泊4日の長崎の旅 『ハウステンボス編』です


9日、松山空港を11時40分発、福岡空港に12時30分に着、地下鉄で博多まで

JR博多駅からJRハウステンボス駅まで、のんびり電車に揺られ着いたのは16時をまわって

2017年 ハウステンボス 入国しフラワーロードに入ると 

2017年 ハウステンボス すっかりオランダに来た気分 

2017年 ハウステンボス 本物のチューリップが咲いている!

2017年 ハウステンボス ドムトールンの展望室からの眺め

2017年 ハウステンボス 18時30分、光の王国点灯 

2017年 ハウステンボス 光のドラゴンロボットが、火を噴いた

2017年 ハウステンボス お月様も雪雲から覗いてる

2017年 ハウステンボス 光と噴水の運河クルーズにも乗ったよ

2017年 ハウステンボス 世界発・有機ELパネルのチューリップ

西日本に数年ぶりの大寒波がやってきて、時折、雪花が散っていたけど

光の王国は、すご~く美しかった 高さ66Mの光の滝も迫力があったよ

佐世保バーガーも美味しかったよ 仮面舞踏会にも行ってきた

ドラゴンロボットの背中には、ザ・たっちのたくやとかずやの二人が乗っていたよ

2017年 ハウステンボス 翌朝、ハウステンボスを後にいざ長崎へ

朝、早かったのでホテルが サンドウィッチを持たせてくれた

長崎までゆっくり座って食べれるのかと思いきや・・・

この電車、通勤通学電車 (^^; 諫早までずーっと立っていました

やっと指定席に座れると思いきや、今度は私たちの席に知らないおっさんが座ってる

おいおいおい(笑) 楽しい旅の始まりでした


最後まで読んでくださり、ありがとうございました 今年もよろしくお願いします  by Lucy
[2017/02/18 23:38] | ぶらり旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。