何があっても 笑顔忘れず!
今回は、9月16日(祝)の話です


Lucy には、心から尊敬している先輩がいます

現在は、香川県・高松市に住んでおられますが、今月定年を迎えられるそうです

その先輩にお世話になったのは、30年も前のことです

もうずいぶんとお会いしていませんでした

Lucy が、失敗したとき、その先輩は

「僕は君にそんなことを教えた覚えはないっ!」って叱ってくれました

その言葉を聞いたとき、先輩は、本当に私を育ててくれているんだ!と

心から、感謝しました

     「何があっても粘り強く

      何があっても

          笑顔忘れず

      青春街道まっしぐら」
                     1984.2.27

大好きな先輩が、書いてくださった言葉です


それで、ひょんな事から Napoleon 義兄さんが声をかけてくれ

Josephine 姉さんと、Amber と Lucy の4人で、その先輩に会いに行きました


讃岐うどん 香川と言えばやっぱり讃岐うどん

讃岐うどん これがまた安くて美味しいのです


先輩とお会いして、4時間近く、いろんな話をしました

ここ数年の生活のなかで、Lucy は、自分の嫌なところが見えてきて・・・

ストレスがたまって、病気になり、去年は入院・手術、今年も緊急入院してしまいました

自分でも気がつかないうちに、心が、きゅんきゅんして、しんどかったのでしょう

少しも変わらない先輩の本当に暖かい一言ひとことに、心が洗われました

感謝!感謝!、断じてあきらめない勇気!でまた頑張れます!!


それから、Amber と Lucy は、高松にお墓を作っています

二人とも次男、次女ですし、一人っ子の Paddington坊や も将来どこに住むのか・・・

「はかない人生」ではなく「はか(墓)ある人生」だよ~ ・・・あははははっ (*^_^*)

四国池田記念墓地公園 なので、お墓は、墓地公園なのです

四国池田記念墓地公園 気持ちの良い幾何学模様!?

高松展望 高松市内も一望できます

2013年9月16日のお月様 あと3日で中秋の名月を迎えます

もうすぐお彼岸だね~

空も高く晴れ渡り、芝生がとても綺麗でした


先輩のお陰で、心がスッキリと晴れ渡り、帰路についたのでした

帰り道に見えたのは・・・

宵の明星

それはそれは美しい、「宵の明星」でした

イギリスの詩人コールリッジは「宵の明星」が晴れやかに明るく輝く姿を、

まさしく「英知」の象徴なりと謳っているそうです!

強く! 賢く! 朗らかに! 人生を勝ちきっていこう!! と決意したのでした


みなさんにも、会っただけで勇気凛々、元気をもらえる先輩がいらっしゃいますか?

最後まで読んでくださりありがとうございました!!!
スポンサーサイト
[2013/09/24 00:30] | Lucy | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<2013 中秋の名月 | ホーム | “わたしと地球の環境展” in いよてつ高島屋>>
コメント
元気をもらえる先輩ですか~
身近にはなかなかいないってのが現実でしょうかねぇ。

逆に前職で”自分はこんな先輩になりたいっ”って思ったことは
ありましたっけー。

私が職を変わるときに不安そうな顔をしてたのか、後輩から、
”先輩なら絶対大丈夫ですよ、先輩の意思は私が継ぎますから!”
って言われたときは、少々、目頭が熱くなりましたね~(^^ゞ

まー、辛いことは沢山ありましたけど~
自分のやってきたことが間違ってなかったという確証に繋がり、
それは今の自分にもまた繋がってると思えてます(*^^*)
[2013/09/24 23:54] URL | むぅらん #- [ 編集 ]
むぅらん 様

> 元気をもらえる先輩ですか~
> 身近にはなかなかいないってのが現実でしょうかねぇ。

   Lucy が、人を選ぶ資格はないけれど、身の回りの人たちは
   いい人!であっても、尊敬できる!までは・・・ (^^;)

> 逆に前職で”自分はこんな先輩になりたいっ”って思ったことは
> ありましたっけー。

   Lucy も、こんな人になりたいっ!とか、こんな人にはなりたくないっ!とか
   ありますよ~
   お仕事であったり、生き方であったり、学べることは幸せな事です

> 私が職を変わるときに不安そうな顔をしてたのか、後輩から、
> ”先輩なら絶対大丈夫ですよ、先輩の意思は私が継ぎますから!”
> って言われたときは、少々、目頭が熱くなりましたね~(^^ゞ

   その後輩さんは、むぅらん先輩のことをじっと見てて
   尊敬していたんでしょうね

> まー、辛いことは沢山ありましたけど~
> 自分のやってきたことが間違ってなかったという確証に繋がり、
> それは今の自分にもまた繋がってると思えてます(*^^*)

   人間は、人間の中でのみ磨かれるっていいますけど
   先輩であったり、後輩であったり、自分を鍛えてくれる方々なんでしょうね
   正義は勝たなければ証明できない!
   辛いことを乗り越えての勝利は、正義の実証ですね!

   Lucy も、頑張ります!!! ありがとうございます!!!
[2013/09/25 20:42] URL | Lucy #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lucyamber.blog.fc2.com/tb.php/115-d0dd0a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/24 08:50)
高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/09/24 08:50] ケノーベル エージェント
月と花とを語らいて


The story of Lucy's family

プロフィール

Lucy&Amber

Author:Lucy&Amber
こどもが成長し、
少し自由になった時間を、
ドーベルマンの Brianna と
楽しくすごしています

Lucy's family
Amber・・・Lucyの旦那様
Lucy・・・Amberのお嫁さん
Paddington・・・一人息子
Brianna・・・わんこ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR